福留 聡

実績
  • ●実務書5冊で累計14,000部
  • ●税務及び会計顧問約120社
  • ●日本のIPO支援の経験だけでなく海外IPO支援の経験が豊富
  • ●会計監査、会計コンサル、税務、社外役員等幅広い分野を経験
  • ●freee5つ星認定アドバイザー、MFクラウドプラチナメンバー

福留 聡/Fukudome Satoshi

役職:パートナー

資格
・(日本・米国ワシントン州)公認会計士 ・(日本・米国)税理士 ・行政書士 ・登録政治資金監査人

経歴
1995年3月
修道高校卒業
1999年3月
慶應義塾大学商学部卒業
2002年10月
監査法人トーマツ
(現有限責任監査法人トーマツ)入社
2007年6月
監査法人トーマツ退社
2007年7月
あずさ監査法人
(現有限責任あずさ監査法人)入社
2010年6月
あずさ監査法人退社
2010年7月
公認会計士税理士ワシントン州米国
公認会計士米国税理士行政書士
福留聡事務所開業(現任)
2016年2月
福留聡国際会計アドバイザリー株式会社を設立し代表取締役に就任(現任)
2018年6月
有限責任開花監査法人を設立しパートナーに就任(現任)
2018年12月
福留聡クラウド会計給与合同会社を設立し代表社員に就任(現任)
プロフィール

大手監査法人の監査法人トーマツで4年9ヶ月、あずさ監査法人で3年の合計7年9ヶ月の監査実務経験後、独立開業し、会計監査、会計コンサル、税務、社外役員等幅広いサービスを提供している。
国内の会計監査税務サービスだけでなく、海外の会計(IFRS、USGAAP)、海外の税務(米国)、海外IPO支援(香港、カナダ)業務の経験が豊富で強みを有している。

また、freee5つ星認定アドバイザー、MFクラウドプラチナメンバーであり、クラウド会計の経験が豊富で強みを有している。

◆得意分野
上場企業の会計監査、決算支援、IPO支援(日本、カナダ、香港)、IFRS導入支援、日本及び米国税務、外資系企業への会計・税務サービス

◆仕事に対する思い
クライアントの相談に親身になって対応し、クライアントの経営者がスピーディーに意思決定を行えるように、素早いレスポンスを心掛けており、365日24時間クライアントからの質問に対応しています。クライアントが何でもいつでも相談できることで、ビジネスの成長の手助けになれば幸いです。

書籍
  • ・『7つのテーマがわかるIFRS実務ガイドブック』(税務経理協会)
  • ・『7つのステップでわかる 税効果会計実務完全ガイドブック』(税務経理協会)
  • ・『7つのステップでわかる 税効果会計実務入門』(税務経理協会)
  • ・『経理業務を標準化する ワークシート活用ガイド』(中央経済社)
  • ・『公認会計士・税理士・米国公認会計士・米国税理士 資格取得・就職・転職・開業ガイドブック』(税務経理協会)
  • ・広島カープが41年連続で黒字経営を続けられる訳(読売オンライン)
  • ・[旬刊経理情報2012年12月1日号]減損会計のワークシートの上手な作り方(中央経済社)
  • ・[旬刊経理情報2013年2月20日号]税率差異ワークシートの上手な作り方(中央経済社)
  • ・[旬刊経理情報2013年8月1日号]退職給付会計ワークシートの上手な作り方(中央経済社)
  • ・[旬刊経理情報2013年11月10日号]非上場関係会社の株式・債権評価ワークシートの上手な作り方(中央経済社)
  • ・[旬刊経理情報2014年1月10日・20日合併号]連結特有のポイントを押さえ誤りを防ぐ連結財務諸表仕訳と分析的手続ワークシートの上手な作り方(中央経済社)
  • ・[旬刊経理情報2014年5月10日・20日合併号]持分法会計仕訳と分析的手続のワークシートの上手な作り方(中央経済社)
  • ・[旬刊経理情報2019年2月20日号] 収益認識基準に対応したワークシートの上手な作り方(中央経済社)
  • ・[企業実務2017年3月号] 電子マネーによる取引が生じるときの経理上の留意点(日本実業出版社)
  • ・[企業実務2017年5月号] 受贈益計上を避ける 広告宣伝用資産等の判断基準と会計処理(日本実業出社)
  • ・[企業実務2020年1月号] クラウドファンディングの経理処理はどうするか(日本実業出社)
  • ・ヒット連打の独自グッズがカープの屋台骨支える(日経ビジネスオンライン)
  • ・[サンデー毎日 2019年 9/8号] 大坂なおみ二重国籍騒動最終回答(毎日新聞出版)
  • ・[週刊女性自身 2019年 2/19号] 大坂なおみに迫る国籍選択の決断 日本移住選ぶと10億円課税(光文社)
  • ・[週刊現代2019年2月16・23日号]「国籍決断」の時、迫る大坂なおみが選ぶのは日本か、米国か(講談社)
  • ・[戦略経営者2014年7月号] 広島カープの黒字経営(TKC)
講演
  • ・今、日本企業に求められるコーポレートガバナンスのあり方(クレディ・スイス証券株式会社)
  • ・年末調整改正、消費税改正、大法人電子申告義務化等多数(株式会社富士通マーケティング)
  • ・日米の会計士合格者によるスペシャルセミナー! ~合格の秘訣!資格の活かした方!人との差別化について~、米国公認会計士講座の実務家セミナー(TAC株式会社)
  • ・経理業務を標準化するワークシート作成・活用のポイント、ワークシートで学ぶ税効果会計の実務上のポイント(株式会社プロネクサス)
  • ・平成29年3月期 会計・税務の改正論点の解説(ジャスネットコミュニケーションズ株式会社)
  • ・投資家は企業の会計不正を見抜けるのか(野村證券株式会社)
  • ・個人事業主として独立時に押さえておくべきポイント(パーソルキャリア株式会社)