井上裕之

実績
  • ●規模の大小、業種、法人形態を問わず、幅広く監査実務に従事。
  • ●経理職として単体決算、連結決算の実務経験あり。
  • ●株式会社の他、社会福祉法人や公益社団法人等の非営利法人の決算支援や税務業務に従事。
  • ●中小企業診断士2次試験合格(登録なし)、公会計検定2級合格

井上裕之/Inoue Hiroyuki

役職:パートナー

資格
・公認会計士 ・税理士

経歴
2000年3月
大阪府立春日丘高等学校卒業
2004年3月
大阪大学経済学部経済経営学科卒業
2004年12月
監査法人トーマツ(現有限責任監査法人トーマツ)入社
2007年12月
監査法人トーマツ退社
2008年1月
大規模非営利法人 入社
2015年8月
大規模非営利法人 退社
2015年10月
税理士法人みらいコンサルティング入社
2018年6月
税理士法人みらいコンサルティング退社
2018年7月
有限責任あずさ監査法人 入社
2019年6月
有限責任あずさ監査法人 退社
2019年7月
井上裕之公認会計士事務所 開業
2019年12月
税理士登録に伴い井上会計事務所に改称(現任)
2019年12月
株式会社理財研究所を設立し、代表取締役に就任(現任)
2020年10月
有限責任開花監査法人パートナー就任(現任)
プロフィール

2003年、公認会計士2次試験に在学中合格。
通算4年の監査法人勤務の中で、製造業・小売業・建設業・造船業等の多様な業種に携わり、また、信用金庫・独立行政法人等の特殊な法人形態の会計監査を経験。
7年超の非営利法人勤務では、連結決算・単体決算・事業予算管理に従事。うち3年間は子会社(株式会社)に出向し、財務・単体決算・事業予算管理に従事。

税理士法人では株式会社の税務業務・決算支援業務に従事する傍ら、社会福祉法人・公益社団法人・一般社団法人・学校法人といった非営利法人の税務業務・決算支援業務に従事。部内研修の他、クライアント向けに非営利法人の法人税、消費税のミニセミナーを実施。
独立後、経理代行会社・株式会社理財研究所を設立し、主に税理士法人・個人会計事務所向けに記帳代行サービスを展開している。

◆得意分野
上場企業の会計監査、決算支援、記帳代行・その他経理事務代行、税務業務(事業会社、非営利法人)

◆仕事に対する思い
「清く・正しく・面白く」をモットーに仕事に取り組んでいます。

大学時代、経済の語源である『経世済民』という言葉に出会い、非常に感銘を受け、真の仕事というのは世の中の役に立つことを成し遂げることだと思うようになりました。
それ以来、何をすれば世の中の役に立つことができるのかを追い求め、東洋古典を中心とした本を読み込み、様々な職業経験を積み重ねてきました。

その結果、ルールに則り公平に、誠実に行動することで信頼が生まれ、信頼をもとに円滑な取引が行われることで世の中が安定することこそ本当の経済の姿だという価値観を持つに至りました。そして、会計を通じて個人や法人の信頼を高めるお手伝いをすることが私にとっての真の仕事だと思うようになりました。

しかし、清く正しいことを求めるだけでは堅苦しくて疲れてしまいます。『水清ければ魚棲まず』ということわざが示すように、これだけでは誰にも受け入れてもらえません。そこに面白さというアクセントを加えることで実現に近づけて行こう、というのが私の思いです。
会計監査はもちろん、会計コンサルティングや税務顧問等でも同じ思いで仕事に取り組んで参ります。